グアムの旅費を安くする方法!時期と旅行会社の選び方と注意点

グアムのビーチの画像

日本人が行く海外旅行先として、昔から有名なのが「グアム」ですよね。

 

常夏の島で、冬の時期に行っても海水浴が楽しめるため、バカンス目的で訪れる日本人は多いです。

 

そんなグアムですが、時期によって旅行代金が大きく変わってしまうことをご存知ですか?

 

何も考えずに旅行計画を立てると、2倍近くも代金が変わる場合も少なくありません。

 

そこでこの記事では、グアム旅費が安い時期や、安く旅行するためのテクニックを紹介していきます。

 

 

1.グアム旅行の安い時期はいつ頃?

カレンダーの画像

同じ旅行をするなら、旅費は安いほうが良いに決まっていますよね。

 

グアムに行くとき注意したいのは、時期によって価格が大きく変動するという点です。

 

実はグアム旅行者全体のうち、日本人は7割を超えています。

 

そのため、グアムが繁忙期を迎えるのは以下の通りです。

  • 年末年始
  • GW
  • 春休み
  • 夏休み
  • シルバーウィーク

それでは、グアム旅行の安い時期はいつ頃になるのでしょうか?

 

① 4月からゴールデンウィーク前

4月のカレンダーの画像

グアムが一番安い時期になるのは、4月からゴールデンウィーク前までの間です。

 

この時期は、春休みが終わり新生活がスタートするのと同時に、目立った連休がありません

 

旅行会社は閑散期ですので、ツアーのたたき売りを実施し、オプションを追加するなどして注目を集めさせます

 

中々この時期にグアムへ行ける人も少ないかもしれませんが、だからこそ安い価格で旅行へ行けるのです。

 

② ゴールデンウィーク後から6月中

グアムのビーチと空と虹の画像

ゴールデンウィークという大型連休明けは、グアムへの渡航者は大きく減少します。

 

そこから6月にかけては、目立った連休もありませんしゴールデンウィークでお金を使っているので、節約志向が強くなるのです。

 

ですから安い料金でグアムへ行くことができるでしょう。

 

注意したいのは、6月のグアムは雨季の始まりの季節であり、突然のスコールや雨の日が多くなります。

 

綺麗な海と透き通るような青い空、目を奪われるような星々との出会いがグアムの最大の魅力。

 

条件次第では、これらを堪能できなくなる恐れがあるので、その覚悟は持っていたほうが良いでしょう。

 

このように、グアムへの渡航者が少なくなる上記2つの時期が、一番安くグアムへ行けることが分かります。

 

1年を通して考えると、とても限られた期間しかグアムは安くないと理解できるのではないでしょうか?

 

2.グアムの安い時期をお得に楽しむテクニック

旅行の持ち物の画像

グアムの安い時期は前章でお伝えした通りですが、もっと工夫することでさらに旅費を抑えることができます。

 

繁忙期にあたる時期は、あまりこのテクニックは有用ではないので、安い時期のみに焦点を当てて紹介していきますね。

 

① 大手旅行会社の格安ツアーを比較する

グアムのお札の画像

HISやJTB、楽天トラベル、さらにはDeNAなど、グアムツアー旅行パックを販売している大手旅行会社は少なくありません。

 

まずはこれら大手旅行会社の格安ツアーを比較し、自分に合うオプションかどうかや、料金を調べてください

 

その上で自分にとって最良のものを選ぶのが良いですが、とにかく安さだけを追求するならHISのツアーが安いと言われています。

HISグアム旅行「ツアーパック検索」サイトへ

グアム旅行のサイト

上記ホームページから、HISのグアム旅行検索サイトへアクセスしてください。

グアム旅行のサイトの検索ボックス

色々とお得なツアーなどが表示されていますが、その中から画面左側にある「条件からツアーを検索」に何も指定せずに「検索」をクリックしましょう。

グアム旅行のサイトの安い順

表示されたツアーパック一覧を、「安い順」で並び替えすれば、一番安いパックが表示されるようになります。

 

② 個人手配をしてグアム旅行を安く抑える

机とパソコンの画像

海外旅行が初めてという人のほとんどは、旅行会社が販売するツアーパックを購入するでしょう。

 

そのほうが航空機の手配やホテルの予約などを、旅行会社が責任を持って行ってくれるので手間がかかりません。

 

オプショナルツアーが付いている場合も、自身で予約は必要なく指定された時間にその場へ向かえば、楽しむことができます。

 

海外旅行に慣れている人向けとなりますが、個人手配を通してグアム旅行を安く抑えることが可能です。

  • 飛行機をLCCにする
  • 空港からホテルへの移動を下調べする
  • 安いホテルを選ぶ

グアムへ行くLCC便が発着しているのは、関西国際空港のみです。

 

グアム島は交通網が発達しておらず、空港からホテルまでの移動が最初の難関。

 

割高のバスを使うのか、無料送迎があるホテルを選ぶのか、タクシーを利用するのか、はたまた徒歩で頑張るのか…。

 

ここは各自が納得できる移動手段を、事前に必ず調べておくようにしてください。

 

そして何といっても、安いホテルを見つけることが旅費を抑えるのに重要。

 

海が見えなかったり、サービスが質素だったり、部屋がそこまで広くなかったり。

 

ホテルが安いのには、何かしらの理由がある場合がほとんどですが、そこを割り切れるのであれば個人手配でグアムへ行くほうが安くなるでしょう。

 

3.グアムの安い時期に旅行へ行く際の注意点とは?

飛行機の画像

グアムの安い時期の渡航で注意したいのが、「詐欺」です。

 

大手旅行会社のツアーを購入するなら安心ですが、あまり聞いたことのない旅行会社が販売するツアーについては十分に下調べをしてから申し込むようにしてください。

 

価格が安いと、人はどうしても警戒心が薄れてしまうので「安いの見つけた!ラッキー」と安易に飛びつきやすいです。

 

ツアー内容やサイトは大手旅行会社と違いはないので、見分けが難しいのも悩ましいところ。

 

こうした詐欺ツアーに申し込むと、料金だけ支払ったものの航空券が届かなかったり、ホテルの予約がされていなかったりと、ツアー内容がウソばっかりだと気づきます。

 

そして抗議の電話を入れようとするものの、電話は使われていない場合が多いのです。

 

今はネットで予約ができる時代で、電話番号が記載されていても電話をかける人はあまりいません。

 

ですからその電話番号が使われていないことを、詐欺に気付いてから発覚します。

 

グアム旅行が閑散期にあたるとき、詐欺のツアーパックの販売が目立つ傾向にあるので注意してくださいね。

 

グアムの旅費を安くする方法!時期と旅行会社の選び方と注意点のまとめ

グアムのビーチの画像

ここでは、グアムの安い時期と安く旅行するためのテクニックなどを紹介していきました。

 

1年を通して考えてみると、安い時期は比較的限定されており、ピンポイントでグアムへ行くのが難しいでしょう。

 

だからこそ閑散期であり、旅費を安く抑えてグアムへ行けるチャンスでもあります。

 

またグアムをさらに安く行くテクニックを駆使すれば、お得にグアム旅行を楽しめるでしょう。

 

ただし詐欺だけには注意してくださいね。

 

グアムで使えて日本でもお得なクレジットカードランキング!

グアム旅行なら欠かせないクレジットカード。 多額の現金を持ち歩くのは危険だし面倒、快適で万一の盗難保証もあるクレジットカードは、最低1枚は必需です。 数あるクレジットカードの中でも、特におすすめな3つをご紹介!
コレは絶対持ってくべし!エポスカード

海外で便利はもちろん、国内でも10,000以上の店舗で割引が受けれる!

年会費無料で海外旅行保険が効き、病気や怪我、盗難や備品を壊しちゃった場合など、あらゆるトラブルに対応してくれます。

万が一の時に安心なのだけでなく、日本国内でも10,000以上のお店で割引が受けれるのがすごく便利です♪

スタバやカラオケ館、ユナイテッドシネマといった映画館など、身近なお店の割引が多くあるので、旅行から帰ってきてもお得に使えます。

三井住友カード

ほぼどこでも使えるVISA、なおかつトラブルでも安心の傷害保険が強い!

クレジットカード大手、三井住友のVISAクラシックAがダントツでおすすめです。

怪我をしてしまった…、盗難にあった…、ホテルの備品をうっかり壊してしまった…。

そんな時の傷害保険の充実度がすごく、家族旅行や新婚旅行など人を選ばず安心して使えます。

レンタカーの優待、お土産宅配といったサービスも充実しており、快適なグアム旅行をするのに1枚は必須です。

楽天カード
楽天カードのバナー画像

VISAと別にJCBが1枚あると便利、楽天ゴールドカードJCBがお得!

楽天カードならゴールドカードJCBタイプがおすすめ。

基本的にはVISA1枚あればクレジットカードで会計できるのですが、中にはJCBのみのお店もあるのでそれ用に。

なおかつ、楽天ゴールドJCBの場合はグアム現地にあるJCBラウンジ、楽天ラウンジの特典が受けれます。

ドリンクサービス、荷物一時預かりサービス、レストランやレンタカーの予約など特典内容はなかなかの充実度。

旅行から帰ってきても普段使いで楽天ポイントが貯まりますしね♪

グアムのお得情報旅費
グアムマニアが教える!グアムのおすすめ観光スポットまとめ
タイトルとURLをコピーしました